春の教え方セミナーin我孫子

気になる”あの子”を巻き込む基本ワザ!~通常学級の支援を要する子への基本対応~

「ボーっとしている」「困ったことを発言する」「授業に遅れている」・・・

クラスに必ずと言っていいほどいる”気になるあの子”。

ついつい叱ってばかりの指導になりがちに・・・。

しかし!特別支援の基本対応を身に付けているだけで、日々の対応に余裕が生まれます!

講座後、

「早く”あの子”に会いたい!!」

と、いい意味で”気になるあの子”に変化するかも!?

そんな、元気になれるセミナーです!

通常学級担任必見ーこんなお悩みが解決!ー

「教科書を全然開かない子への対応はどうすればいいの?」

「発問したら、しーんとなる・・・。意欲的に手を挙げるようになるには?」

「イライラして叱ってばかり・・・。余裕を持って指導したい!」

【日時】2017年3月20日(月・祝) 14:00~16:30

【会場】あびこ市民プラザ(あびこショッピングプラザ(旧エスパ)3階)

    〒270-1166

    千葉県我孫子市我孫子4丁目11-1

【資料代】1,000円(学生の方は500円)

【後援】千葉県教育委員会 我孫子市教育委員会 野田市教育委員会 鎌ヶ谷市教育委員会

              柏市教育委員会 松戸市教育委員会 流山市教育委員会 市川市教育委員会

    船橋市教育委員会 習志野市教育委員会 千葉市教育委員会

お申し込みはこちらへ!

メモ: * は入力必須項目です

講座内容

 

講座1ボーっとしている“あの子”を授業に参加させるには出だしが肝心!

                                     授業開始のおススメネタ

 授業の導入は活動から入ることをお勧めします。遅れてくる子も急いで席に着きますし、きちんと待っていた子はできるので褒められます。そして何より、活動から入るのでボーっとしている子も一気に授業モードへ切り替えられます!

 

講座「先生、どこやるの!?」子供の聞き返しに、教師はどう対応すべきか!?

 「なんで、今さっき言ったことを聞き返すの!?」こんな経験ありませんか?何度も聞き返してくると、「ちゃんと聞いてなさいヽ(`Д´)ノ」とイライラしてしまうことも・・・。しかし、聞き返してくるということは、「〇〇〇がある証拠」と言われています。これを知っておくと、日々の対応ががらりと変わってきます!

 

講座3授業中の“困った発言”にも余裕で切り返す!教師の対応術

子どもの”困った発言”で、「授業に緊張感がなくなり、緩い雰囲気になってしまう」または、「イライラして注意をし、いやな雰囲気になってしまう」という、負のサイクルを断ち切るためのポイントがあります。早速明日、子どもたちに試したくなるかも!? 

 

講座4教室のザワつきが一気に減る!「発問」「指示」の出し方

 例えば「そう考えたのはどうしてだと思う?」という発問の後、シーン・・・となり、ざわつき出し、いつも気の利いた子たちだけが手を挙げて発言する、そんな授業とはおさらばしませんか?「全員が参加」を目指した「発問」「指示」の出し方で授業に変化が生まれます!

 

講座5遅れがちな“あの子”に対応する!時間を埋めるちょっとした一工夫

個人差を埋めるにはこれ!遅れがちな”あの子”はもちろん、早く課題が終わっちゃう”あの子”も満足します。時間差に悩む方にはお勧めです^^ 

 

講座6特別支援が必要な子ややんちゃくんたちにはどう対応するの

                                   サークル員の学級映像公開

実際の映像から分析します!「そうだったのか!」「こうすればいいのか!」という発見があるかもしれません!! 

 

講座7特別支援が必要な子も、やんちゃくん・やんちゃガールも熱中する楽しい授業大公開!

 なんと!!実際に授業をします^^参加者の皆様は、子役として授業を受けていただきます!「国語」「社会」「音楽」の授業3連発です。特別支援対応を盛り込んだ授業を体感されてください!

 

講座8なんでもQ&A

全力でお応えします!!

基本的には、本講座が「特別支援対応」ですので、その内容のQ&Aとなりますが、その他のお悩みやご質問もお受けいたします!!

 

 

※日時、会場、講座内容は、場合によって変更する可能性がありますので、随時ご確認ください

お申し込みはこちらから!!

メモ: * は入力必須項目です