「魔の6月」と「安定の6月」の分かれ道              学級の荒れを防ぐ!連休明けの「クラス診断&処方」スキル

「魔の6月」を知っていますか?

5月連休明けから子ども達の緊張感が薄れ,それぞれの個性がよく見える頃,小さな事件やアドバルーンが起こり始めます。

 

「学級がなんだか騒がしくなって来た」「日々の対応に疲れる」そんなことを感じる前に「先手を打つ」心構えと手立てが大切です。

 

日常の中で起こりうる「小さなアドバルーン」を見逃さず,対応をしっかりと行うことで,学級に安定がもたらされます。

 

「魔の6月」を「安定の6月」「成長の6月」に変える,クラスの診断と処方のスキルをお伝えします。

 

1 日時 2018年5月3日(木・祝)9:30〜12:00

 

2 場所 柏市内(予定)

 

3 日程・内容

 9:30〜9:40 

 第1講座 連休明けの「魔の6月」を明るく乗り越える心構え

 

 9:40〜9:50

 第2講座 改善点が見つかる学級診断シートでセルフチェック!

 

 9:50〜10:00

 第3講座 いじめの芽を早期発見で潰す!いじめとの戦い方

       

 10:00〜10:30

 第4講座 即時対応で「あるあるトラブル」対応術

        ①靴かくし     

        ②ケンカ両成敗  

        ③女子のトラブル

 

 10:45〜11:05

 第5講座 授業を安定させる規律づくりとシステム化

 

 11:05〜11:15

 第6講座 プロ教師が自然に使いこなす「子ども集団を動かす法則」

      

 11:15〜11:25

 第7講座 今からできる!保護者を味方につける布石の打ち方

       

 11:40〜11:50

 第8講座 ダイナミックな学級活動で笑顔あふれるクラスづくり

       

 11:50〜12:00

 第9講座 学級経営Q&A講座

 

       

メモ: * は入力必須項目です