We can , Let’s try 完全攻略!!英語授業バッチリ講座

   必修科目となって2年目。

 でも英語の学習を毎時間どのように進めていけばよいかわからない…

 楽しく授業に望めない…

 ALTにどこまで任せて、どこまで担任が主導権をにぎればわからない…

 英語の授業に悩んでいる方々のための講座です!

 

 WeCan Let`s try の教材研究の仕方がわかる!

 45分の授業の組み立て方がわかる!

  ALTとの連携の仕方がわかる!

                今年の英語の授業が楽しみになること間違いなし!

 

 

 同じ会場で13時に始まる「国語セミナー」にご参加いただけると割引価格でご参加いただけます!

 

 

【日時】

 2019年3月24日(日)

 15:00~16:30(受付 14:45開始)

 

【場所】

 習志野市お大久保公民館 教室C(3階)

 

【資料代】

1000円(国語セミナーにも参加の方は、2セミナーで1500円)

 

【内容】

講座1 45分の流れがわかる!英語授業の45分間の実際

   授業にはパーツがあります。

   こう考えるだけで組み立てやすさが倍増します。

   では45分間の授業でどのようなパーツがあり、それらをどう組み合わせればよいのか?

   ALTとの効果的な連携ポイントは?

   詳しく解説します。

   

 

講座2 やりとり指導のポイント

   子どもたちは授業で知った会話を1回聞いたくらいでは話せません。

   練習が少なければそれを使ってゲームをしたり、聞いたりする活動はとても無理。

   やり取り指導にはどのようなものがあり、それを定着させるにはどうしたらいいのか?

   明日からの授業が変わります。

 

講座3 気づく・わかる授業の45分間

   文科省の指導案をもとに、実際に45分の授業を短縮して模擬授業を行います。

   どのように文科省の指導案を授業していくことができるのか?

   実際にライブでご覧ください。

   イメージを明確につかめます。

 

講座4 活用の授業の展開例

   単元の最後にはこれまでの学びを活用した活動が想定されています。

   ではどのような活動を最後にもっていけばよいのか?

   それについて具体的に体験していただきながら行います。

   単元の組み立ても分かってくることと思います。

   まずは体験!

お申し込みはこちら!

 

https://goo.gl/forms/h5Bz6pV2d278OzNP2

他の講座もお申込みいただけます。

 

メモ: * は入力必須項目です