図工・体育・音楽に自信がもてる! 技能教科の教え方セミナー

 図工、体育、音楽といった技能教科に特化したセミナーです。なんとなくやっているが自信が持てない、来年度はもっとよい授業を行いたいという方にお勧めのセミナーです。

 

 

 

【日時】

 2019年4月27日(土)

 13:30~16:30(受付 13:15開始)

 

【場所】

 千葉市内会場(予定)

 

【資料代】

1000円

 

 

<講座内容>

体育Ⅰ (10分の講座 + 根本正雄氏の解説)

①体ほぐし

 体育の始まりはどんな運動で始めていますか。

 子ども達は、運動量のある活動を求めています。

 楽しく運動量のある活動で始まることで自然と準備運動をしながら、スムーズに主運動に入ることができるます。どのような単元でも活用できるような運動を紹介します。

 

➁リレー

 運動会などで定番のリレーですが、上手に指導することでクラスの一体感を生むことができます。また、上手くなるほど記録がよくなるのが良く分かる種目です。

 リレーをやっていたが、何をどのように指導してよいのかわからなかった方、少しでもクラスのために学びたい方のための講座です。

 

③立ち幅跳び

 新体力テストの種目の一つである立ち幅跳び。中には全く跳べない児童もいます。

 跳べない理由は何か、そのための手立ては何か。

 指導のステップを細分化することで、自然と跳べるようになっていきます。

 その指導の方法は、他の種目にも応用できると思います。

 

体育講座Ⅱ (根本正雄氏講座)

④マット

 マット運動は、得意な子と苦手な子が分かれやすい単元の一つです。できるできないがはっきりしている単元だからです。

 マット運動のポイントは順次性です。一つの技はある順番がスムーズに繋がることできれいにできます。そのための指導もあります。

 マット運動で困っているという方にお勧めの指導法です。

 

⑤QA講座

 体育に関する質問になんでもお答えいたします。当日の講座はもちろん、日頃悩んでいることなんでも構いません。

 お気軽にご相談ください。

 

音楽講座 複数の活動で組み立てる音楽指導

 その場で立って歌うだけが音楽ではありません。

 リズムにのって体を動かすことでより楽しく音楽を行うことができます。

 子どもたちが満足する音楽を日頃から実践している内容をご紹介いたします。

 歌の指導で困っている、音楽をどうしたらよいかわからない、そのような方にお勧めの講座となっています。

 

図工講座 いろいろな動きをする人物の描かせ方

 子ども達に人物を描かせると直立している絵が多くなります。

 「動きをつけて描きましょう」と言ってもなかなか上手くいきません。

 ポイントは、部分を限定して描くことです。

 図工の指導で悩んでいる方にお勧めの講座です。

 

 

<持ち物>

1 運動の出来る服装(ジャージ)、シューズ

2 サインペン

 

<申込方法>

 

「申込」

こちらをクリックして、申込ください。

全体のページから

『4月27日(土)千葉市「体育・音楽・図工」』をチェックして申し込むことで完了です。

他会場もぜひお申込みください。